11月4日(音楽と遊戯の発表会

 八戸市の公民館でお遊戯会を行いました。オープニングは年長さんによる「イカの町八戸」、お神楽・虎舞・梯子乗りなどかもめ幼稚園の定番で幕を切りました。


 プログラムの最初は小さいお友達のお遊戯からスタートです。
 今年は、0才児はウシさんに!1才児はアヒルさんになりました!衣装を着た可愛らしい姿に、登場からたくさんの拍手をいただきました。


 2才児は、猫に変身して楽しくロックンロール☆お尻をフリフリするダンスがとってもキュートでしたね。最後に0、1、2才児みんなで披露したお歌は、身振りをつけて上手に歌うことができました。


 年少さんは、北島三郎の「与作」に合わせて全員でお遊戯を披露しました。与作と女房になりきって、歌詞に合わせてヘイヘイホー♪トントントン♪


 日本舞踊「えんぶり音頭」を披露したのは年中さん。踊りの先生に教えていただいた通りに、力強く踊ることができました。劇「金太郎」では、ふんどしを締めた金太郎と森の動物たちが相撲をとっていましたよ^^


 年長さんのお遊戯はダンシング・ヒーロー!男の子と女の子でペアになり、ポーズをかっこよくキメていました。劇は「孫悟空」に挑戦。体を大きく使って表現し、さすがは年長さんという所を見せてくれました。


 かもめ幼稚園では先生をお招きして課外教室を行っています。今回は、日本舞踊を習っている幼稚園のお友達、卒園児の小学生が舞台を披露してくれました。


 プログラムの最後は年長さんによる詩吟、全員による歌です。大きなお口を開けて堂々と吟じる姿、元気いっぱいに歌う姿はとても立派でした。頑張ったご褒美にお土産をいただきましたね。子ども達の成長が感じられた発表会でした。